演奏/山田 紗耶加
Windows Media Playerで再生されます。お持ちでない方はこちらでダウンロードしてください。
接続速度によって、プレイマークの三角が表示されるまで、しばらく時間がかかるかもしれません。

Copyright(C)2007 Sayaka Yamada All Right Reserved.  このページに含まれる曲は無断で使用できません。
お問い合わせは、メールにてお願いします。
 
New
ふるさとに愛を希望を

作詞/作曲/編曲/山田 紗耶加
歌/宇都朋子 ピアノ/山田紗耶加
ヴァイオリン/川村弥生 フルート/橘内明裕
チェロ/松原光 ピアノ/山田紗耶加



2011年8月9日 "命のつながりコンサート" 帝国ホテル大阪チャペル 
戦禍を越えた昭和10年製造のピアノでの演奏です。

会場にお越しいただいた皆様、
たくさんの義援金をありがとうございました。
日本赤十字社にお送りさせていただきました。

東日本大震災で被災された方へ、心よりお見舞い申しあげます。
一日も早く笑顔が見られるよう、心より祈っています。心より・・・

小犬のワルツ

演奏/山田 紗耶加
子犬が自分の尻尾を追い掛け回している情景にヒントを得て作曲したものだといわれている。この曲は英語では「1分間ワルツ」(Minute Waltz)という愛称でも親しまれている。

なお、中盤の高く短い音は子犬がつけた鈴の音といわれている。
Wikipedia)より
ごめんなさい
作詞/作曲/山田 紗耶加
唄/山田 紗耶加
宇根利枝さんは、1945年広島に原爆が投下された時
(当時26歳)2.7キロメートル離れた陸軍兵器工場の託児所で
働いていて被爆をしました。
「何にもいらない! 水を下さい! 水を下さい!」の
ただその一言で亡くなっていく多くの人を目の前に、
一適の水も上げることもできなかったのです。
そのことをずっと悔い、戦後10年経った1955年より名水を汲んでは、
広島市内とその近郊にある原爆慰霊碑へ毎日献水をしてきました。
ともだち笑顔
作詞/作曲/山田 紗耶加
唄/雑古伊津美
毎年、箕面市メイプルホールで6月に開催される
「共に生きるコンサート」のテーマソングとして作った曲です。
世界中の人たちみ〜んなともだちさ!楽しく歌おう!
な〜んて〜  本当に誰もが楽しく口ずさめる曲です。
ごめんねかぼちゃ
作詞/くるみ 作曲/山田 紗耶加
唄/谷 充郎
詞を書いたのは10代の女の子です。松本先生は、大のかぼちゃ嫌い。
給食にかぼちゃが出てくると教室は大騒ぎ!
おせっかい焼きの女の子がかぼちゃを持って松本先生を追いかけます。
そんな様子を見て、この詞を書いたようです。
とってもとっても楽しい歌です。
百円野菜の唄
作詞/作曲/唄/谷 充郎
ピアノ/山田 紗耶加
能勢を通ると、誰もいない野菜の無人販売所が村々にあります。
お母ちゃんおばあちゃんたちが、何やらぺちゃくちゃ。
何を話しているのでしょう。どうぞさやかのあやしげなジャズピアノに
乗せてお聞きください。
手と手をあわせよう
作詞/作曲/山田 紗耶加
唄/演奏 Fushigi &Noppo
手と手をあわせると、手と手をひろげると、希望がわいてきて
とても幸せな気分になれます。 
保育所や幼稚園、小学校、養護学校などで歌われています。
君のために歌おう
作詞/作曲/山田 紗耶加
唄/演奏 Fushigi &Noppo
旅立つあなたのために歌います。希望をもって歩いていこう!
そしていつもあなたを見守っている誰かがいることをわすれないでね。
保育所や幼稚園、小学校、養護学校などで歌われています。
卒業式にぴったりの曲です。
inserted by FC2 system